札幌 薬剤師 正社員 パート

札幌市の薬剤師 求人 好条件を引き出す方法

札幌で薬剤師の求人を探してるなら、是非参考にしてください!自分の希望通りの職場で、好条件を引き出すための方法を紹介しています。同じ札幌の薬局の求人でも、探し方ひとつで条件が変わる!?

札幌 薬剤師 求人 Top > 正社員・パートの比較

正社員かパートか!?収入や残業など徹底比較しました!

薬剤師はライフスタイルに合わせて雇用形態を選べる!

多くの薬局では、正社員薬剤師とパート薬剤師が働いています。基本的に現場での仕事に両者で違いはほぼありません。薬局での仕事の流れは、調剤→監査→投薬→薬歴となり、国家資格である以上、仕事に対する責任は同じです。

一言にパート薬剤師といってもフルタイムパートか、短時間でのパートかによっても若干違ってきます。フルタイムパートの場合、正社員薬剤師と仕事内容の違いはないといっていいでしょう。ただ、フルタイムパート薬剤師の場合は、残業はなく、休日の融通もつきやすく、転勤の可能性もありませんので、子供が小さいなどの理由でフルタイムパート薬剤師という雇用形態を選ぶ人も少なくありません。しかし、勤務日数により収入が変わるので収入面では安定しないとうのがデメリットとなります。

短時間パートの場合は、投薬が主であったり、調剤が主であったりと薬局の需要によって多少の違いがあります。しかし、短時間パートの場合は、生活スタイルに合わせた勤務時間で働く、また、配偶者の扶養範囲内で働くなど希望に合う働き方が可能です。

安定した収入&昇進も望める正社員! 併せて読みたい>>>年収の相場

正社員薬剤師は、安定した収入と仕事が評価されれば、昇進、昇級の可能性もあり、やりがいがありますが、残業など勤務時間が長くなる事や遠方への転勤の可能性もあります。パート薬剤師の場合、結婚後や出産後に働くケースや、定年後に再雇用で働くケースが多く、雇用側も、即戦力を求めている場合が多いのが現状です。しかし、正社員薬剤師の場合は、調剤経験がなかったり、ブランンクがある場合でも就職後に研修などで仕事を覚えるようようなサポートが受けられる事が多いのです。雇用側は、正社員薬剤師には薬局とともに成長し長く勤務してもらう事を望んでいす。

近年、高齢化社会に伴い在宅医療の需要が高まり、薬局も在宅服薬管理指導など新しい取り組みのため、薬剤師の需要も増える傾向にあり、自分に合った雇用形態でスキルを磨くことも可能な状況といえます。

札幌で、より好条件の薬剤師 求人を見つけるポイント

よりよい条件上記で紹介した、人気の薬剤師 転職支援サービスは、どれも完全無料で利用できます。それぞれ特徴があって、エムスリーキャリアは、医師・薬剤師の転職に特化した運営会社のサービスですし、マイナビは、言わずと知れた総合就業情報サービスの大手です。ヤクジョブは、さくら薬局を運営するクラフト株式会社のグループ企業です。それぞれが保有する非公開求人の中には、独占求人がありますので、1社だけの登録では十分とは言えません。

上記の3社は、全て登録しましょう!自分にあったできるだけ沢山の情報の中から、取捨選択し、さらに、自分の条件を汲みとってくれる職場を見つける上で、非常に重要なポイントです!

3社とも、面接や就職を強要されたり、費用を請求されることは、絶対ありません。もちろん、他社と重複して登録しても全く問題ありません。より良い条件で働くための、第一歩です!